ここから本文

DIACERT-PLUSサービス(電子入札用電子証明書)

新方式の電子入札システムへの切替

DIACERT電子証明書設定ソフトの設定

本ページのご案内は、DIACERT-PLUSサービスの電子証明書(ICカード)を(防衛装備庁電子入札システムを除く)電子入札の用途にご利用いただいているお客様が対象です。電子入札に利用されない場合、本作業は不要です。

各発注機関の電子入札システムはクライアントのパソコンにおいてJREを使用しない方式へと移行されました。

クライアントのパソコンにおいてJREを使用しない方式の電子入札システムが「新方式」の電子入札システムとなります。

JREを使用する方式の電子入札システムは「従来方式」又は「旧方式」の電子入札システムと呼ばれています。

以前に電子入札札システムをご利用されていた場合でも、新方式の電子入札システムを初めて利用する場合は追加のセットアップ作業が必要です。「セットアップ手順書」をご確認いただき、新方式の電子入札システムを利用するための設定を実施ください。

関連リンク

(1) 新方式の電子入札システムの疑問点やエラーについて確認する場合はこちらをご確認ください。

(2) 調達ポータルおよび政府電子調達システム(GEPS)を利用される場合は個別の設定が必要となります。その他の準備・設定内容は、調達ポータル 新しいウィンドウが開きます の案内のご確認をお願いします。

ページトップへ