ここから本文

DIACERT-PLUSサービス(特定認定認証サービス)

利用可能なシステム

当社発行の電子証明書(ICカード)で利用可能な電子入札/電子調達システム、電子申請システムについてご案内いたします。
「利用可能なシステム」に記載がないシステムについては、当社までお問い合わせください。

電子入札/電子調達システム

当社発行の電子証明書(ICカード)で利用できる発注機関の電子入札システム

電子申請システム

当社発行の電子証明書(ICカード)で利用できる電子申請システム

利用上の注意事項

各電子入札/電子調達システム、電子申請システムを利用する際には下記の注意事項にご留意ください。

電子入札コアシステム方式の発注機関の場合(例:国土交通省)

  • 当社が提供する電子入札コアシステム専用ライブラリの「java.policyファイル設定ツール」を使用し、入札に参加される発注機関のjava.policyのURLを設定する必要があります。
  • java.policyの設定の他に発注機関ごとに独自の設定が必要となる場合がありますので、各発注機関で案内されている手順をご確認ください。

電子調達システム方式の発注機関の場合(例:総務省)

  • 政府電子調達(GEPS)専用のjava.policyファイル設定ツールを使用し、java.policyのURLを設定する必要があります。
    政府電子調達(GEPS)のjava.policy設定手順
  • java.policyの設定の他に発注機関ごとに独自の設定が必要となる場合がありますので、各発注機関で案内されている手順をご確認ください。

電子申請システムの場合

  • java.policyの設定は不要です。
  • 導入手順が電子申請システムごとに異なりますので、各電子申請システムで案内されている手順をご確認ください。