ここから本文

DIACERT-PLUSサービス(電子入札用電子証明書)

よくある質問

サービスに関するよくあるご質問と回答をご案内します。

サービス内容について

  • DIACERT-PLUSサービスとはどのようなサービスですか(何ができますか)。
  • 「電子署名法」(電子署名及び認証業務に関する法律)に基づく認定認証業務の認定を取得した電子証明書発行サービスであり、新暗号方式(暗号鍵長:2048bit、暗号アルゴリズム:SHA-2)に対応したサービスです。
    電子入札コアシステム(電子入札コアシステム開発コンソーシアムにて開発された汎用の電子入札システム)に対応した電子証明書(ICカード)発行サービスであり、この電子証明書(ICカード)を使用することにより、政府・地方自治体が実施する電子入札(電子調達を含む)及び電子申請の電子署名の用途に利用することができます。
  • 電子証明書(ICカード)の有効期間はどのようになっていますか。
  • 4種類の有効期間からご選択いただけます。
  • 有効期間4年10ヶ月の電子証明書(ICカード)の有効期間は、なぜ5年ではないのですか。
  • 電子署名法(※)により認定認証業務の認定を受けた電子認証局が発行する電子証明書の有効期間は最長5年と定められています。
    ここで定められる"5年"には当社のお申込書受付日(審査完了日)から電子証明書の発行が行われるまでの期間が含まれます。 また、当社の電子証明書の有効期限日は月末となりますので、電子証明書の有効期間はお申込みいただいた年数丁度とはならず、電子証明書の発行日からお申込みいただいた年数経過後の月末までの日数が含まれます。

    電子証明書の有効期間(4年10ヶ月)

    これらの期間を考慮し、5年よりも短い4年10ヶ月という期間とさせていただいております。
    (※)「電子署名及び認証業務に関する法律施行規則」第六条第四号
  • 電子証明書(ICカード)の価格はどうなりますか。
  • 下記ページをご覧ください。
    DIACERT-PLUSサービス 料金ページ
  • 電子証明書(ICカード)にはどのような情報が格納されますか。
  • 利用者(名義人)様の所属する企業等の種別によって異なります。
    <法人、または商業登記されている個人事業主の場合>
    ・利用者(名義人)氏名
    ・会社名(本店)
    ・会社住所
    ・利用者(名義人)住所(ローマ字) ※記載をご希望の場合のみ

    <商業登記されていない個人事業主の場合>
    ・利用者(名義人)氏名
    ・利用者(名義人)住所(ローマ字) ※記載をご希望の場合のみ
  • DIACERT-PLUSサービスを利用するには、どのような環境が必要ですか。
  • 下記ページをご覧ください。
    DIACERT-PLUSサービス 動作環境ページ
  • DIACERT-PLUSサービスの電子証明書(ICカード)はいつ発行されますか。
  • 下記ページをご覧ください。
    DIACERT-PLUSサービス 発行スケジュールページ

お申し込みについて

  • 申込書類はどこで手に入りますか。
  • 下記ページから入手いただけます。
    DIACERT-PLUSサービスお申し込みページ
  • 申込方法はどのようになっていますか。
  • 申込書を作成いただき、公的証明書類と合わせて弊社までご郵送ください。
    詳しくは下記ページをご覧ください。
    DIACERT-PLUSサービス新規(継続)の申込手順
  • 電子証明書(ICカード)の申し込みをしてから受け取りまでどのくらいの期間かかりますか。
  • 通常、10日〜2週間程度かかります。
    お申し込み書類に不足等がある場合等には、遅くなる場合があります。

    詳細な発行スケジュールは下記ページをご覧ください。
    DIACERT-PLUSサービス 発行スケジュールページ
  • 電子証明書(ICカード)の有効期間は何年のものを選択すればいいですか。
  • 有効期間が長い電子証明書(ICカード)ほど1年あたりの費用を安く抑えることができます。
    ただし、有効期間内に電子証明書(ICカード)の格納情報(利用者(名義人)氏名、会社名、会社住所(本店))が変更になった場合には、格納情報を後から変更することはできないため、新しく電子証明書(ICカード)を作り直していただく必要があります。
    会社代表者の変更や会社の移転などによる電子証明書(ICカード)格納情報の変更が予定されている場合はご注意をお願いします。
  • 電子証明書(ICカード)の利用者(名義人)は誰にすればよいですか。
  • どの方を名義人とした電子証明書(ICカード)が必要かどうかは、ご利用いただく電子入札システムや電子申請システム、ASPサービスによって異なります。ご利用予定の発注機関の案内を事前にご確認ください。
  • 法人名義の電子証明書(ICカード)を申し込みたいのですが、どのように申し込めばいいでしょうか。
  • DIACERT-PLUSサービスで発行する電子証明書(ICカード)は、個人名義です。
    法人名義の電子証明書(ICカード)は発行しておりません。
    電子入札等でご利用になる場合は、個人名義の電子証明書(ICカード)が必要です。
  • 企業代表者以外の名義でも電子証明書(ICカード)を申し込めますか。
  • 代表者以外の名義でもお申し込みいただけます。
    ただし、電子証明書(ICカード)の利用者(名義人)については、発注機関によって指定されています。
    電子証明書(ICカード)の利用者(名義人)については、ご利用予定の発注機関の案内を事前にご確認ください。
  • 発注機関ごとに電子証明書(ICカード)を購入する必要はありますか?
  • 利用可能なシステムに掲載しているシステムであれば、1枚の電子証明書(ICカード)でご利用いただけます。
    ただし、電子証明書(ICカード)の利用者(名義人)については、発注機関によって指定されています。
    利用する発注機関ごとに利用者(名義人)のが異なる場合は、それぞれの利用者(名義人)での電子証明書(ICカード)のご購入が必要となります。電子証明書(ICカード)の利用者(名義人)については、必ずご利用予定の発注機関のご案内を事前にご確認ください。
  • 同一利用者(名義人)で複数枚の伝証明書(ICカード)を申し込むことはできますか。
  • 同一利用者(名義人)で複数枚お申込いただくことができます。
    申込書を電子証明書(ICカード)必要枚数分、公的証明書類一式、を同封してお申し込みください。
  • 同一の利用者(名義人)で複数枚電子証明書(ICカード)を申し込む場合は、申込書や添付する公的証明書類は各々必要ですか
  • 申込書は、電子証明書(ICカード)枚数分必要となります。
    公的証明書類は一式で構いません。
    ただし、申込書(電子証明書(ICカード)必要枚数分)と公的証明書類を同封してお申し込みください。
  • 申込書の記入を誤ってしまいました。訂正するにはどうしたらいいですか。
  • 訂正する場合は、訂正箇所に二重線を引き、申込書に添付する公的証明書類の印鑑登録証明書、または印鑑証明書と同じ印にて訂正印を押印のうえ、正しい内容をご記入ください。
    訂正箇所に応じて必要となる訂正印が異なりますのでご注意をお願いします。
    ・利用者(名義人)欄 ⇒ 利用者(名義人)の個人実印
    ・企業等欄 ⇒ 利用者(名義人)の個人実印、もしくは企業等代表者印
    ・受取代理人欄 ⇒ 利用者(名義人)の個人実印、もしくは受取代理人の個人実印
    ・連絡先欄、請求先欄 ⇒ 訂正印は必要ありません
  • 申込書に添付する公的書類は原本を提出する必要がありますか?
  • 原本をご提出ください。
    ただし、個人事業主の事業を営んでいることを証明する書類についてはコピーをご提出ください
    詳しくは下記ページをご覧ください。
    公的証明書類の用意 法人、または商業登記されている個人事業主
    公的証明書類の用意 商業登録されていない個人事業主
  • 法人の場合でも利用者(名義人)個人の住民票や印鑑登録証明書は必要でしょうか?
  • DIACERT-PLUSサービスで発行する電子証明書(ICカード)は、個人名義です。
    企業に所属する個人を証明する電子証明書(ICカード)となりますので、本人確認書類として利用者(名義人)様の「住民票の写し」と「印鑑登録証明書」が必要となります。
  • 電子証明書(ICカード)を申し込むと何が届きますか。
  • 電子証明書(ICカード)をお申込いただくと、本人限定受取郵便(基本型)または簡易書留郵便にて下記3点が届きます。
    ・電子証明書(ICカード) :利用者(名義人)宛または受取代理人宛
    ・電子証明書受領書 :電子証明書(ICカード)と同封
    ・電子証明書PIN通知書 :利用者(名義人)宛

    ICカードリーダーは別売です。
    初めて弊社電子証明書(ICカード)をお申し込みいただく場合は、別途ICカードリーダー申込書が必要となります。
  • 受取代理人とは何ですか。
  • 電子証明書(ICカード)のお受け取りは、電子証明書(ICカード)の利用者(名義人)様ご本人が郵便窓口にて行う
    必要があります。
    利用者(名義人)様でのお受け取りが難しい場合は、他の方に電子証明書(ICカード)の受け取りを委任することができます。
    電子証明書(ICカード)の受け取りを委任された方を「受取代理人」と呼びます。
    受取代理人の指定には、申込書の受取代理人欄への記入、受取代理人個人実印の押印、受取代理人個人実印の印鑑登録証明書の添付が必要です。

  • 受領書とは何ですか。
  • 電子証明書(ICカード)をお受け取りいただいたことを弊社にて確認するためのものです。
    電子証明書(ICカード)に同封しておりますので、電子証明書(ICカード)のお受け取り後、すみやか(30日以内)にご返送ください。

    発送日から30日経過後も受領書のご返送がない場合は、安全を確保するため、電子証明書(ICカード)を失効させていただく場合がありますのでご注意ください。

  • PIN通知書とは何ですか。
  • PIN(電子証明書(ICカード)を使用するための暗証番号)が記載された通知書です。
    PIN(暗証番号)は、利用者(名義人)宛に送付する電子証明書PIN通知書にのみ記載されます。
  • 旧姓の氏名を電子証明書(ICカード)に記載することはできますか。
  • 現在の氏名(ローマ字)の代わりに旧姓の氏名(ローマ字)を電子証明書(ICカード)に記載することができます。
    旧姓の記載を希望する場合は、DIACERT-PLUS旧姓利用申込書と戸籍謄本等の公的証明書類を電子証明書の申込書と一緒にご提出いただく必要があります。
    DIACERT-PLUS旧姓利用申込書だけのお申込では受け付けることができませんので、電子証明書の申込書と必ずセットでお申し込みください。
    詳しくは下記ページをご覧ください。
    電子証明書(ICカード)に旧姓を記載する場合の申込方法
  • どのような場合に旧姓の氏名を電子証明書(ICカード)に記載する必要がありますか。
  • 電子入札システムの入札参加資格を旧姓の氏名で取得されている場に必要になる可能性があります。
    入札参加資格の詳細につきましては、各発注機関(中央省庁、自治体、その他公共団体等)にご確認ください。
  • 利用申込書のオンライン作成画面が表示できません。
  • お手数ではございますが、下記リンクより手書き用の利用申込書を印刷して作成してください。
    DIACERT-PLUS申込書(手書き用)
  • 手書き用の利用申込書はありますか。
  • 下記リンクよりダウンロードできます。
    DIACERT-PLUS申込書(手書き用)

ICカードリーダーについて

  • ICカードリーダーを購入する必要はありますか。
  • 本サービスの電子証明書(ICカード)を使用するためには、弊社指定のICカードリーダーが必要となります。
    詳しくは下記ページをご覧ください。
    動作環境-ハードウェア要件(ICカードリーダー条件)
    弊社指定のICカードリーダーを既にお持ちのお客様は、購入の必要はありません。
  • 他社のICカードリーダーは使用できますか。
  • 弊社指定以外のICカードリーダーは弊社サポート対象外です。
  • ICカードリーダーの申込書はどこで手に入りますか。
  • 下記ページから入手いただけます。
    ICカードリーダーのお申し込みページ
  • ICカードリーダーの申込方法はどのようになっていますか。
  • ICカードリーダー申込書を作成いただき、弊社までご郵送ください。

    新規に電子証明書(ICカード)をご購入いただく場合は、電子証明書(ICカード)と一緒にICカードリーダー申込書をご送付ください。
    詳しくは下記ページをご覧ください。
    DIACERT-PLUSサービス 新規(継続)の申込手順
  • ICカードリーダーの価格はどうなりますか。
  • 下記ページをご覧ください。
    DIACERT-PLUSサービス 料金ページ
  • ICカードリーダーが故障した場合どうすればいいですか。
  • ICカードリーダは消耗品のため、初期不良の場合を除き、新しくご購入をお願いします。

お受け取りについて

  • 電子証明書(ICカード)の受け取りはどのようになりますか。
  • 電子証明書(ICカード)は、利用者(名義人)本人様に安全かつ確実にお届けし、受領されたことを弊社が確認する必要があるため、利用者(名義人)様の住民票住所宛に、本人限定受取郵便(基本型)で送付します。
    利用者(名義人)様の住民票住所の最寄りの郵便窓口へ到着後、郵便局より利用者(名義人)様宛に通知書が送られますので、郵便窓口にて本人確認書類(運転免許証等)を提示してお受け取りください。
    本人限定受取郵便(基本型)については、下記ページをご覧ください。
    ゆうびんホームページウェブサイト(本人限定受取郵便(基本型))

    電子証明書(ICカード)の受け取りに受取代理人を指定している場合は、電子証明書(ICカード)は受取代理人様宛に本人限定受取郵便(基本型)で送付し、PIN(暗証番号)通知書は、利用者(名義人)本人様の住民票住所に「簡易書留郵便」で送付します。
  • 出張中などで住民票住所の最寄りの郵便局窓口で本人限定受取郵便を受け取れない場合は、どうすればいいですか。
  • 郵便窓口へ連絡いただくと郵便物の転送手続きを行うことができます。お受け取りにご都合のよい郵便局をご指定ください。
    ※ 弊社が転送の依頼を行うことできません。お手数ですが、お客様にて郵便窓口へご連絡をお願いします。
  • 代理人による電子証明書(ICカード)とPIN(暗証番号)の受け取りは可能ですか?
  • 受取代理人による、電子証明書(ICカード)の受け取りは可能です。申込時に、申込書の受取代理人欄をご記入の上、受取代理人様の実印の押印し、印鑑登録証明書を添付ください。電子証明書(ICカード)を受取代理人宛に本人限定受取郵便(基本型)で送付します。
    PIN(暗証番号)につきましては、利用者(名義人)本人様のみの受け取りとなっています。受取代理人を指定した場合には、利用者(名義人)本人様の住民票住所に「簡易書留郵便」で送付します。
  • ICカードリーダーの受け取りはどのようになりますか。
  • ICカードリーダーは、電子証明書(ICカード)とは別送で、ICカードリーダー申込書に記入された送付先宛に普通郵送にて送付します。郵送状況によって、電子証明書(ICカード)のお受け取りより遅れる場合があります。
  • 電子証明書(ICカード)を申し込みましたが、いつ届くか事前にわかりますか。
  • 電子証明書(ICカード)発行審査完了後と、発行完了後にメールを送信しています。
    メールの案内をご確認ください。
    ※申込書の連絡先欄に記入されたメールアドレス宛てに通知いたします。メールアドレスが無記入の場合や記載が誤っている場合は通知をお届けできない場合がございますので予めご了承ください。
  • 電子証明書(ICカード)を受け取りましたが、PIN(暗証番号)通知書がありません。
  • PIN(暗証番号)通知書のお受け取りは、電子証明書(ICカード)のお受け取り方法によって異なります。

    <受取代理人を指定しない場合>
    利用者(名義人)様宛に本人限定受取郵便にてお送りした電子証明書(ICカード)に同封しています。

    <受取代理人を指定した場合>
    利用者(名義人)様宛に簡易書留郵便にて送付しています。

    PIN(暗証番号)は利用者(名義人)様のみが知り得る情報で、お届けしたPIN(暗証番号)通知書の中にのみ記載された情報です。法令、弊社利用同意書に基づき、弊社ではPIN(暗証番号)を保管しておりません。
    PIN(暗証番号)通知書を紛失された場合、お手元の電子証明書(ICカード)はご利用いただけません。
    お手元の電子証明書(ICカード)を失効の上、新しい電子証明書(ICカード)をお申し込みいただくようお願いします。
  • ICカードリーダーを受け取りましたが、電子証明書(ICカード)がまだ届いていません。
  • 電子証明書(ICカード)は、利用者(名義人)様、または受取代理人様の住民票住所宛に本人限定受取郵便にて送付しています。宛先最寄りの郵便窓口に保管されている可能性があります。郵便窓口へ到着後、郵便局より利用者(名義人)様宛に通知書が送られていますので、ご確認ください。電子証明書(ICカード)は郵便窓口にて本人確認書類(運転免許証等)を提示してお受け取りください。
    本人限定受取郵便(基本型)については、下記ページをご覧ください。
    ゆうびんホームページウェブサイト(本人限定受取郵便(基本型))
  • 電子証明書(ICカード)を受け取りましたが、ICカードリーダーがまだ届いていません。
  • ICカードリーダーは、電子証明書(ICカード)とは別送で、ICカードリーダー申込書に記入された送付先宛に普通郵送にて送付します。郵送状況によって、電子証明書(ICカード)のお受け取りより遅れる場合があります。
    また、電子証明書(ICカード)とICカードリーダは別売(別申込)です。
    電子証明書(ICカード)のみをお申し込みいただいた場合には、ICカードリーダーのお届けはありません。
  • 電子証明書(ICカード)の受け取りに行けず、郵便局の保管期限が切れてしまいました。どうすればいいですか。
  • 弊社に郵便物が戻り次第、ご連絡いたします。その後改めて発送します。

お支払いについて

  • 支払いはどのように行うのですか。
  • 電子証明書(ICカード)、ICカードリーダー発送後に、請求書を別途送付します。請求書記載の指定口座に銀行振込にてお支払いください。
  • 請求書が届きません。
  • 電子証明書(ICカード)、ICカードリーダー発送後に、請求書を別途送付しています。
    しばらくお待ちいただいても届かない場合は、弊社までお問い合わせください。
  • 請求書を紛失したのですが、再発行できますか。
  • 請求書を再発行させていただきますので、弊社までご連絡ください。
  • 振込の際に請求書番号を入れ忘れて入金しました(振込の際に請求書番号を入力できません)。
  • 下記のメールアドレス宛に、請求書番号と請求書番号が未入力の旨をご連絡ください。
    メールアドレス: pki-contact.info@mind.co.jp
    ※ 電子メールでのお問い合わせの場合、「当社にご提供いただく個人情報のお取り扱い」に同意いただいた上で
    メール本文中に会社名およびご担当者様氏名を記入し、お問い合わせいただくようお願いします。
  • 請求書の支払期限を過ぎてしまいました(社内経理処理の都合のため支払期限後にしか入金できません)。
  • 下記のお問い合わせフォームより、当社まで請求書番号と支払期限を過ぎた(過ぎる)旨とご入金予定日をご連絡ください。
    メールアドレス: pki-contact.info@mind.co.jp
    ※ 電子メールでのお問い合わせの場合、「当社にご提供いただく個人情報のお取り扱い」に同意いただいた上で
    メール本文中に会社名およびご担当者様氏名を記入し、お問い合わせいただくようお願いします。

電子証明書(ICカード)をご利用中の疑問点について

  • 電子証明書(ICカード)が破損したり、紛失した場合にはどうすればよいですか。
  • 電子証明書(ICカード)の失効申請を行ってください。
    新しい電子証明書(ICカード)が必要な場合は、再度お申し込み手続きを行ってください。
    詳しくは下記ページをご覧ください。
    DIACERT-PLUSサービス 失効申請ページ
  • 電子証明書の利用者(名義人)を変更する場合はどうすれいいですか。
  • 電子証明書の格納情報を後から変更することはできません。お手元の電子証明書を失効の上、
    新しい電子証明書をお申込みいただくようにお願いします。
    お手続きは下記ページをご覧ください。
    DIACERT-PLUSサービス お申し込みページ
  • 会社の代表者が変更になった場合はどうすればいいですか。
  • 発注機関により対応が異なりますので、発注機関にお問い合わせをお願いします。
    以前の代表者名義の電子証明書(ICカード)は利用できないと案内された場合は、新たに電子証明書を取得する必要があります。
    お申し込みの手続きは下記ページをご覧ください。
    DIACERT-PLUSサービス お申し込みページ
    電子証明書(ICカード)の利用者(名義人)が会社の代表者様でない場合は、そのまま継続して電子証明書(ICカード)をご利用いただけます。
  • PIN(暗証番号)を変更することはできますか。
  • 本サービスの電子証明書(ICカード)のPIN(暗証番号)は変更できません。
    電子証明書(ICカード)と一緒にお受け取りになったPIN(暗証番号)通知書は第三者に漏洩しないよう厳重に
    管理してください。
  • PIN(暗証番号)を紛失しました。再発行できますか。
  • PIN(暗証番号)は利用者(名義人)様のみが知り得る情報で、お届けしたPIN通知書の中にのみ記載された情報です。
    法令、弊社利用同意書に基づき、弊社ではPIN(暗証番号)を保管しておりません。お客様からPIN(暗証番号)をお問合せいただいても弊社からは回答できません。ご了承お願いします。
    PIN(暗証番号)を紛失された場合は、お手元の電子証明書(ICカード)を失効の上、新しい電子証明書(ICカード)をお申し込みいただくようお願いします。

電子証明書(ICカード)の有効期限切れ、継続利用について

  • 電子証明書(ICカード)の有効期限が近づきました。継続して利用する場合はどのような手続きが必要ですか。
  • 新規の電子証明書(ICカード)お申し込みと同様に、申込書を作成の上で公的証明書類と合わせて弊社までご郵送をください。
    有効期限の1ヵ月前に、弊社からメールと郵送にて有効期限切れの案内を行っておりますので、合わせてご確認ください。
    ※お申し込みから電子証明書(ICカード)の発行までは、10日〜2週間程度かかります。
     お申し込み書類に不足等がある場合等には、遅くなる場合があります。
    ※お手元の電子証明書(ICカード)の有効期限を延長していただくことはできません。予めご了承ください。
  • 電子証明書(ICカード)の有効期限が切れる前に連絡はありますか。
  • 有効期限の1ヵ月前に、弊社からメールと郵送にて有効期限切れの案内を行っております。
    ※ お申し込み時にご記入いただいたメールアドレス、連絡先住所に通知いたします。メールアドレス、連絡先住所が無記入の場合、記載が誤っている場合は通知をお届けできない場合がございます。予めご了承ください。

    メールアドレスに変更がある場合は、下記のメールアドレス宛にご連絡をお願いします。
    メールアドレス: pki-contact.info@mind.co.jp
    ※ 電子メールでのお問い合わせの場合、「当社にご提供いただく個人情報のお取り扱い」をお読みいただき、同意いただいた上でメール本文中に会社名およびご担当者様氏名をご記入し、お問い合わせいただくようお願い申し上げます。
  • 電子証明書(ICカード)を継続して利用する場合の価格はどうなりますか。
  • 新規に電子証明書(ICカード)をお申し込みいただく場合と同じ費用がかかります。
    価格の詳細は下記のページをご覧ください。
    DIACERT-PLUSサービス 料金ページ
ページトップへ