ここから本文

DIACERT-PLUSサービス(特定認定認証サービス)

電子証明書(ICカード)に旧姓を記載する場合の申込方法

電子証明書(ICカード)に旧姓の氏名を記載する場合の申込方法についてご案内します。旧姓の氏名は、現在の氏名の代わりにローマ字で電子証明書に記載されます。

※電子証明書(ICカード)に旧姓の氏名を記載する場合は、下記の1.から3.までの全ての書類を用意して、お申込みください。

 1.DIACERT-PLUS申込書の用意

 2.旧姓を確認するための公的証明書の用意

 3.DIACERT-PLUS旧姓利用申込書の作成

1.DIACERT-PLUS申込書の用意

電子証明書(ICカード)の新規(継続)の申込手順に従って、「DIACERT-PLUS申込書」と申込みに必要な公的証明書類(住民票の写し等)をご用意ください。

【注意】DIACERT-PLUS申込書の利用者(名義人)欄の氏名には現在の氏名をご記入ください。

2.旧姓を確認するための公的証明書の用意

以下の公的証明書のうち、いずれか一点をご用意ください。

旧姓の申込みに必要な公的証明書類
下記いずれか一点
  戸籍全部事項証明書 利用者(名義人)本人のもの。
※コピー不可。発行から3ヶ月以内。
戸籍個人事項証明書
戸籍謄本
戸籍抄本

3.DIACERT-PLUS旧姓利用申込書の作成

以下の「DIACERT-PLUS旧姓利用申込書」を印刷してご記入ください。

注1:利用者氏名(現姓)には住民票の写し等に記載されている利用者(名義人)の現在の氏名をご記入ください。

注2:利用者氏名(旧姓)には上記「旧姓を確認するための公的証明書の用意」でご用意いただいた戸籍謄本等に記載されている利用者(名義人)の旧姓の氏名をご記入ください。

注3:利用者氏名(旧姓)は漢字だけでなく、フリガナとローマ字も必ずご記入ください。

注4:DIACERT-PLUS旧姓利用申込書に押印する利用者の実印は、DIACERT-PLUS申込書に押印したものと同じ実印を使用してください。

注5:書き損じた箇所を訂正する場合は、利用者(名義人)本人の実印で訂正印を押印してください。訂正箇所が複数ある場合はそれぞれについて訂正印が必要です。

4.申込窓口

郵送でのお申し込み

DIACERT-PLUS申込書、DIACERT-PLUS旧姓利用申込書、公的証明書類を下記宛先へ郵便にてご送付ください。DIACERT-PLUS 申込書、DIACERT-PLUS 旧姓利用申込書、公的証明書類は同じ封筒に入れてご郵送下さい。DIACERT-PLUS 旧姓利用申込書だけでは受付できません。

宛  先 〒108-0023 東京都港区芝浦4-16-36 三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社
DIACERT証明書申込受付
  • ※法令により宅配便(メール便等)では受付できないため、郵送で送付してください。
  • ※郵送の際は、「簡易書留」または「特定記録」など、配達の記録を確認できる方法での郵送をお奨めいたします。
  • ※郵送中の書類の紛失、事故等による未着等につきましては、当社では責任を負いかねますので、ご了承ください。
  • ※「簡易書留」、「特定記録」の詳細につきましては、ゆうびんホームページウェブサイト新しいウィンドウが開きますをご覧ください。

窓口でのお申し込み

必要書類一式を封緘し、三菱電機インフォメーションネットワークの事業所までお持ちください。

窓  口 三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社
住  所 〒108-0023 東京都港区芝浦4-16-36
地図を開く
受 付 日 祝祭日を除く月曜日から金曜日(当社営業日)
受付時間 9:00〜12:00 13:00〜17:00
電話番号 03-6771-5108
  • ※提出と併せて利用申込書の内容確認をご希望される場合は、訂正印として利用者(名義人)実印(修正の際に必要となります)をお持ちください。
  • ※窓口へ直接お持ちいただく場合には、必ず事前にご連絡ください。
  • ※ご不明な点があれば、お問い合わせください。